<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

遠くない未来

e0073418_16202119.jpg海に関するニュースはいつもそれなりに深刻なものばかりを耳にします。
今日のニュースからは「CO2が増えると珊瑚が溶け出す」という怖い報告が。
温暖化に伴って現在空気中に排出されてるCO2や大気汚染がいかに海に影響を与えるか。
詳しくは「地球温暖化問題、京都議定書」をちょっこり見てみてね。

私は別にグリーンピースの運動を支援してたりとか
何が何でもエコロジー!とかって人ではないですが
最低限のエコは大事かなーと思ったりしてます。
海に潜るとね最近特に顕著なのが
ビニールとか、プラスチックゴミとか、燃えない溶けない系のゴミがわんさかと
浮いてたり沈んでたりするのが見えちゃうわけですよ。
それにプラスして温暖化、CO2の増加、フロンガスによる南極オゾンホールの増大。

今は暮らしていけるけど、50年後100年後はもう自分はいないかもしれないけど
地球の未来は暗いな~と改めて考えちゃったニュースでした。

e0073418_16471287.jpgそういえば最近海上の船の事故も多いですね。
あの広い海での「当て逃げ」とか「衝突事故」ってありえないようで
地上並みに多いのが事実。
地上より悲惨なのはそこが「海」という逃げ場のない場所ということ。
最近までドラマで「海猿」をやってましたが(例に漏れずかぶりつきで観てました(*ノ∇`))
事故に遭う人もそれを助ける側も海の前では「無力な人間」なんだな~と
改めて思ってみたり。

あ、レーシックの手術が明日になりましたが
回復の状態がよくてネットできそうだったら海で私が実際に体験した怖い話系をご紹介しますね。
レーシックに関しては体験者談をあちこちから聞かせてもらって(笑)
不安というより期待度が高いです。
ぜひ、裸眼であの海の中をまた堪能しに行きたいです(*´д`*)
ではでは、後日談をお楽しみに~!

★1枚目の写真はいつものパラオジャーマンのマンタちゃん。
2枚目はポイントはちと忘れたのですがこれもパラオのドロップオフ。この崖下っておそらく水深80Mくらいあるのかな?
あんまり深いと海の底って濃いブルーが見えるだけなんですよね。
高所恐怖症の人は要注意です(笑)
[PR]

by paikaje | 2005-09-29 16:47 |  

秋深し~

e0073418_16474650.jpg携帯で撮ってみたんだけどわかるかな~。
今朝ワンコの散歩で日本大通を散歩してる時に撮ったもの。
たわわに実った銀杏様です。
今年はえらく豊作っぽく、すっごい数の銀杏が実ってるだけじゃなく
落ちまくってます。
臭いです・・・ヒロシです・・・。
銀杏は美味しくて好きだけど、あの臭いのって
たぶん、防衛本能なんだろうなぁと歩きながら考えてみたり。
種が美味しいので、外敵から身を(実を)守るためにあのくさい皮がついてるんだと
勝手に解釈してみました(・∀・)
触るとかぶれるしね。

そんな横浜は今「横浜トリエンナーレ」の準備でちょっぴり慌しいです。
なんかちょっち芸術の秋してきました。
色々面白い催し物もあるのでかなり必見です。
てか開催期間中遊びまわってる自分がいたりする予感・・・・。

時折雨のぱらつく中、散歩がてらサブウェイのシーフード&クラブのサンドイッチを買おうと思い
みなとみらいまで足を伸ばしたのに
平日は10時から開店ということをすっかりうっかり忘れてて
グーグーお腹を鳴らしながらワンコに引きずられて家まで帰りました・・・・。
きー!o(`ω´*)o朝は7時くらいから開店しててよー!もー!
[PR]

by paikaje | 2005-09-28 16:47 | 日常  

海コスメ

e0073418_17543226.jpg海に潜るようになって使うコスメも海っぽいのが増えてきます。
気に入っているのがボディショップ「オシアヌスシリーズ」
香りも使い心地も一番好きです。
青い色がまたいい感じ。

もうひとつはLUSHの「マリンに恋して」。
以前は同じLUSHのハーバリズムを使ってたんですが、沖縄のLUSHの店員さんに
「日焼け後にもいいんですよ~」と勧められてから「マリンに恋して」オンリーに。

あと、日焼け後に必ず使ってるのがコパトーンの「アフターサン オイルフリージェル」。
伊豆でも沖縄でもパラオでも大活躍の一品です。
べたべたしないし、使用後も肌がさらさらして日焼けした肌をクールダウンするアロエ成分は最高。

海に入ると不思議と吹き出物が綺麗になったり、よくアトピーが治ったりするって聞きますが
私も吹き出物が出やすい人なので海に入ることでかなり助かったりしてます。
が、
海に入ってるときはいいんですが、出た後。これが重要。
濃度の濃い塩分が体や髪に残ったままだと当然影響がでます。
塩で肌はガビガビ、髪はバリバリ。潤うどころか悲惨な状態になります。
海から上がった後はすぐに塩分を洗い流してボディ&ヘアケアをしましょー。
入るときと出るときと、それなりに準備やアフターケアをして
海と人体のいい関係を作ることも大事です。

今日の写真はパラオのウメイロモドキの群れでした。
[PR]

by paikaje | 2005-09-27 18:32 | 日常  

瞳孔開いてます

e0073418_20352145.jpgちょっと前にちょこっと書いてたのですが
近々というか今週の金曜日なんですが「視力矯正手術」ってのをやってきます。
友達のしてぃさんの「レーシックすごいよ」の一言に気持ちは即決。
私   :「検査受けてくるね!」(゜∇゜)
してぃ :「はや!!」Σ(゜Д゜)

私ってやりたいことややろうと思ったことには結構即決。
状況環境が整っていれば迷うことなくレッツゴーな性格なのです。

で早速思い立ったら吉日に病院にメールで適応検査の予約を入れて
今日受けてきたのですが
検査の際に麻酔薬の点眼や瞳孔を開く薬とかを点眼したので
現在瞳孔開きっぱなしで実は画面がかなりぼやけてます・・・。
え?ネットなんかしてないで寝ろ?
ソノトオリですね!(゜∇゜)でも報告だけは書く!
5時間ほど瞳孔ひらきっぱだそうです。

検査結果は全く問題なし。視力も右0.2 左0.15で
眼底検査も角膜の厚さもばっちり良好だそうで
4日後の金曜日30日に手術日決定。
担当のおねーさんはかわいいし、担当の先生はかっこいいし
病院は綺麗だし、4日後が今から楽しみでーす。
なんかね、手術うまくいくと1,5~2,0に回復しちゃうみたいですよ!

ダイビングのときは実は度の付いたレンズを入れたマスクを使わず
使い捨てコンタクトを入れたまま普通のマスクを装着して潜ってたのです。
まー 事故ったら危ないので絶対おススメしませんが
1Day系の使い捨てコンタクトをずっと愛用してたのと
視力の悪いダイビング友達も3分の1ほどは同じ使い捨てコンタクトを使用して潜っていたので
なんのこだわりもなく、普通にダイビングしてました。

マスククリアも目をつぶってふがふがクリアしてましたね。
コンタクトが流れたってことは1度もなかったです。
1Dayバンザ~イって感じでした(笑)
ただ、やっぱり不自由さはあるので視力が悪いとストレスがありますね。
小学生のときは視力が普通に1.5ほどあったのですが
4,5年のときにちょっとした事故で左のまぶたを切ってしまい、しばらく眼帯生活をしたら
中学校くらいからメガネとコンタクトのお世話に・・・。

視力が回復したら1ヶ月は海に入れないんですが
先生の許可が下りたら南の島あたりで復活祝いダイビングしてみようと思ってます(´∀`)v

今日の写真はパラオの海でずっと私の脇にくっついて泳いでいたマグロちゃん。
体長は50センチくらいかな。
目つきが悪いんですが口から見える歯もギザギザしてますが
かわいいやつでした。
[PR]

by paikaje | 2005-09-26 21:05 | 日常  

水没

e0073418_11513232.jpg水中で写真を初めて撮ったのはダイビング7本目のまさに講習中でした。
私は最初BSACでCカードを取ったのですが
NOVICE 2の講習を受けていたとき(PADIでいうところのオープンウォーター(OP))
講習内容に「水中カメラ」ってあるんですよね。
ま~今考えたらBSACの「余計な」海洋実習講習なんですがw
内容も適当に写真撮って遊んでただけでしたしね(´―`)
講習を申し込んだときに、キャンペーンだかなんだかで
器材やウェットとかま~よくある手に騙されて色々買っちゃったわけですが
「おまけ」でやっすい自動巻きカメラとちゃちいハウジングをセットでくれたわけです。
プール講習のときにちょっと使い方やハウジングの取り扱い方とか教えてもらい
「あとは沖縄で楽しみながら色々撮ってみな~(゜∇゜)」と。

台風が接近してる沖縄本部のゴリラチョップのちょっと視界不良なビーチで
一応「3種類以上の魚を撮る」という趣旨でN IIの水中カメラ講習開始。
わくわくどきどきしながらオヤビッチャとかアオヤガラを一所懸命撮って 
あっという間にフィルムがなくなってた記憶があります(笑)
その日から潜る度にカメラ持参。
未だに現像されてないフィルムとかも実は残ってるんですが(苦笑)めちゃめちゃ撮りまくりました。
カメラの楽しさに段々魅了されていって、いずれニコノスとかEOSとか
使えるといいな~と夢を膨らませながら自動巻きカメラをセコセコ使ってました。

e0073418_12462441.jpgんが、それはダイビング88本目のグアム。ポイントはAmerican Tanker。
初グアムでウキウキで1本目ジャイアントエントリーでどっぱーーんと意気揚々と海に入ったー!と思った途端・・・・
悪夢が目の前に・・・・。

潜る直前まで確かめたはずのハウジングがあざ笑うかのように
ぱかぁ~~~~んと開いたんです。
Σ(゜Д゜;)げえぇっ!
と思ったのもつかの間
ほわららら~~っとハウジングから出たカメラが沈んでいきます。
(この先はかなり危険なので誰も真似しないように)
一瞬カメラは諦めよう。と思ったのですがコンマ1秒で脳内救出モードに切り替え
速攻ジャックナイフでカメラを追いかけ水深10メートルで救助。がっちりキャッチ。
(緊急潜水しても、浮上だけは絶対ゆっくり浮上すること←守らないと死にます)
なんとかカメラ救出に間に合ってぽか~~っと浮上してボートを見上げると
ボートキャプテンのビルさんがゲハゲハ爆笑中。
「Nice rescue!(≧∇≦)b」
と水没したカメラとハウジングを受け取って
「いい1本目だったね!2本目はゆっくり楽しんでおいで!(爆笑しつつ)」(´∀`)ノシ
と、本当は1本目のエントリーを温かく見送ってくれました・・・( TДT)トホホ
カメラは当然水没、塩でガビガビ。燃えないごみになりました。

その後、やっぱりカメラがないとどうにも手持ち無沙汰で
楽しさも半減しちゃうので、丁度メジャーになりつつあったデジカメを一大決心で購入し
以後、オリンパスデジカメのトリコに。

水中カメラの利点って、やっぱりダイビング技術が向上するところかな~。
中性浮力とかもね、普通に潜るよりも早く上達すると思いますよ。
砂を巻き上げず、流れに負けず、気まぐれな行動をする魚への忍耐をつけつつ
気が付くと「あれ?私って中性浮力とれてる?」ってことに。
こういうのって頭で考えるより「気が付いたら体が慣れて出来てた」ってことがよくありますよね。
そのとっかかりとして カメラは水中世界の楽しさを広げる意味でも
おススメします!(・∀・)ノ レッツトライ 水中撮影!

★今日の1枚目はパラオ・ブルーコーナーのバラクーダの群れと戯れるダイバーの様子。
2枚目はパラオ・ジャーマンのマダラタルミの捕食中の群れ。
[PR]

by paikaje | 2005-09-23 09:00 |  

ち・よ・こ・れ・い・と

映画のタダ券が手に入ったので見てきました
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督とジョニー・デップの言わずもがなのワーナー一押し映画。

あ、私は特に映画通とかでもなければ、映画おたくでもないので
一般素人としての感想を書かせてもらいまふ。
ネタばれあるかもなので この先注意です!
でもあえて隠したりしない( ´ー`)y-~~ふふふ。

個人的にティム・バートンもジョニデも大好きなので
面白かったです(*´д`*)
途中何度かひとりでこっそり爆笑してたのはココだけの話。
ああいうストレートなファンタジーは大好き。
「ビッグ・フィッシュ」みたいなちょっと大人のファンタジーも大好きですが(ラストは感動;;)
「チャーリー~」は子供に見せたい1作品ですね~。

スリーピー・ホロウ」や「シザーハンズ」「ナイトメア~」も当然ツボなんですが
新たなツボ発見って感じ。
でも、お金のかかったセットとかみると「ここまで遊び心を持ってお金に糸目をつけずに映画作るって楽しいだろうなぁ・・・」
とちょっとうがった見方をしてしまう自分がいたり(苦笑)
チャーリーもウィリー・ウォンカもステキなキャラクターで言うこと無しでしたが
キャラクターでいうと一番のツボはなんといっても
ウンパ・ルンパ!!
まさにスペースチャンネル5の世界でした!(←大好きなゲーム)
もうダニー・エルフマンの最高の音楽とウンパ・ルンパの顔と踊りにやられました(*ノ∇`)ムヒャー!
やっぱりキャスティングって大事だなあとつくづく感心。
ティムの映画のキャスティングはいつもツボつきまくられてます。

そして映画音楽も大事!
近々ビデオ&DVDが出る「ハウルの動く城」もそうなんですが
映画にぴったりはまる音楽があるともうそれだけで映画ってワンランクアップしますよね。

ていうかね、

ウォンカのチョコレート食べさせろ!!ヽ(`Д´)ノ

が一番言いたかったことかな!
たとえ中身がME○JIチョコでも劇場でパンフレットと一緒に置いてあったら
見終わった後に絶対、速攻、確実に買う(゜д゜)
ティムの映画のキャラクターグッズって癖になるからやばいやばい・・・。

さて、今夜の夕飯はキャベツのスープでチャーリー気分にひたってみるかな・・・。
と思いつつ帰り道に近所の中華街でチャーハンとパイコーメン食べてしまいました(・∀・)
[PR]

by paikaje | 2005-09-22 19:28 | 日常  

ちっちゃい系 マクロ天国

e0073418_1481386.jpgオバケのQ太郎じゃありません。
和名「アケボノハゼ」といいます。
サンゴ礁のある水深30~40Mあたりの砂底に生息しています。
これもパラオの水深28Mあたりで撮ったかな。
体長4センチとかくらいです。めっさ綺麗でダイバーの憧れの魚のひとつだったりします。
ハゼ系の魚はみんな面構えがよくて
キュートなので写真撮ってても楽しいですね~。

e0073418_14423244.jpgこれはギンポちゃん。→
正式な名前がちとわからないんですがギンポ系ということで。
体長5センチくらい。穴からひょっこり顔を出したり引っ込めたりして
動きもキュート。
正面顔が愛嬌あってなんともいえません(*´д`*)でれでれ
こういうマクロ撮ってると時間が経つのをほんとに忘れちゃうんですよねえ。


e0073418_14455426.jpg←こやつは「モンツキカエルウオ」
浅場のアイドル的被写体です。色鮮やかな顔つきがなんともラブリーでたまりません。
モンツキちゃんは↑のギンポちゃんより大きくて体長7~8センチくらいはあるかな。
ちょっとずんぐりって感じですね。でも動きは素早いです。

そういえば、私がパラオを大好きな理由のひとつが
「見たいと思った魚が全部見られる!」というのが大きいかも。
マクロ系もでっかい系もサメもカメもマンタもイルカも全部見れる・・・。
初めて潜ったときはもう頭の中パニックで真っ白で
撮った写真も何が撮りたかったのがわからないくらいひどい出来でした(笑)
\(゜ロ\)(/ロ゜)/うわーうわーなんだこの魚の数はー!種類はー!この海の生ぬるさは何ー?!真っ青じゃん!
って感じ(笑)
e0073418_14545151.jpg最後に体長3センチほどの「ガラスハゼ」ちゃんをご紹介→
ムチヤギやムチカラマツの仲間にくっついてる名前の通り透き通った体を持つガラスハゼです。
こやつは体長2~3センチくらい。
すばしっこくて写真を撮ろうとするとスルッと後ろに隠れたりして
なかなか小憎らしいやつです。

あ、私が撮ってる写真は全てデジカメです。
アナログとか難しいのは私には無理なので(笑)もっぱらお手軽簡単なデジカメさんにお世話になってます。
オリンパス最高ー!(宣伝か?!)
[PR]

by paikaje | 2005-09-21 09:00 |  

ちょっと真面目なお願い

e0073418_1210525.jpg今ちまたで問題が広がっている地球温暖化ですが本当にしゃれにならないところまで来ていると海に潜る度に実感します。
地上でのヒートアイランド現象や、台風の異常発生やエルニーニョ、ラニーニョしかわからない人にはいまひとつ「まだ大丈夫なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが
実際、一番敏感な海の中はかなりひどい状態です。
私達が潜って一番目にする痛々しい姿は珊瑚の白化現象です。
白化というのはコチラに詳しい情報が出てるので是非参照してください。
地上でいうところの、青々とした緑の山々が全て禿山になっちゃった、と思ってもらえるとわかりやすいかと。
地上でも酸性雨や気温上昇で自然に影響が出てますが、海も同じです。

e0073418_12223647.jpg海の中に広がる見事な珊瑚の楽園は私達が地上で生きる為の必要不可欠な存在だということを
海の中を知らない人にも知ってほしいと思います。
地上で生きてる生物が全部じゃないんです。
見えないところで頑張ってる生物がどれだけ大切か、ちょっとでも気づいてもらえると嬉しいです。
台風で被害が大きくなってから気づいてもかなり遅いんじゃないかと。
そろそろヤバイ時期に来てるのは間違いないと思います。

〈写真1枚目はパラオのキャベツ珊瑚の群生。2枚目はハナビラクマノミちゃん〉
[PR]

by paikaje | 2005-09-20 12:23 |  

さめざめ

e0073418_13163897.jpgサメって言われるほど怖い生物じゃないんですよ~。
臆病だし、向こうから近寄るってことはほとんどないです。
あ、でも神子元のメジロザメは向こうの方から目を合わせてきたこともあったかな~。
ガンつけあいで勝ちましたけどね(´∀`)
向かってきたら鼻っ面にパンチくらわせるといいらしいって話はよく聞きますね。
←この写真の子はパラオのブルーコーナーあたりで撮ったグレイリーフシャーク。
体に模様があるように見えるのは、推測するに深海でイカを食べようとして
イカと格闘した際にできたイカの吸盤跡だと思われます。
もしくは、寄生虫。でもほぼイカの吸盤で確定だと思いますね。

サメにも色々種類があって、砂地で寝てたり、岩穴に隠れてたり習性や捕食対象が色々です。
私が一番好きなサメはネコザメとハンマーです。
ネコザメの写真もいずれアップしますがめちゃめちゃかわいいです(*´д`*)
ネコザメの赤ちゃんなんても~~~激らぶり~。
あたまでっかちであの大きな猫目に出会って水中でニヘラニヘラしてるダイバーがいたら
それは私ですσ(゜∀゜

けど、ホホジロザメ(ホオジロザメとも言われる)とかイタチザメ(別名タイガーシャーク)とかはマジで怖いです。てかヤバイです。
一度、パラオのジャーマンチャネルというポイントでタイガーが出たって話があったんですが
私が潜ってるときは運よく遭遇せず、マンタを堪能して終ったんですが
正直、いくらサメ好きでもタイガーにだけは遭いたくないです。
パラオだけでなく日本の近海にもたくさんいるので 海で遊ぶ皆さんが遭遇しないことを祈ります。

e0073418_14291820.jpg
↑このマンタちゃんのお尻が欠けてるのが分かると思いますが
まだ若いマンタなんですが、きっと子供のときにサメに齧られた後だと推測されます。
運よくこの子は逃げられたんでしょうね。
この後も元気に育ってることでしょう。
大好きなマンタちゃんを齧るタイガーシャークはほんとにっくきサメですが
これもシビアな海の弱肉強食の一端なんですね。
可愛いサメも怖いサメもみんないてこその海の世界。
やっぱり潜って覗きにいきたくなる世界なんです。
[PR]

by paikaje | 2005-09-19 14:24 |  

今日は満月 大潮だ!

e0073418_1953487.jpg

海に潜るには干潮満潮がかなり重要になってきます。
とか言って 実は私も詳しくは勉強してないのでわかってない部分もあるのですが
そこは野生の勘で(ダメじゃん)ザッバーンと潜っちゃってます。
私個人としては干潮満潮よりも
大潮小潮のが気になります。
大好きな神子元に入るときは特に大潮狙いでいっちゃったり。
なぜか。
それは大潮の方が潮位差が出ることによって潮流が激しくなり
狙いのハンマーヘッドシャークの群れとかがドバーーンと見れたりするわけです。
(ハンマーの写真は後日アップしますね( ̄ー ̄)うひひ)
潮には大潮小潮のほかに、中潮、長潮、若潮があるんですが
海の中が楽しいなーと思うのはやっぱり大潮ですねぇ。
激流とかアドレナリンガンガンって感じです。

同じように、パラオの大潮の海もものすごいです。
潮流が早いということはそれだけ大物も見れる確率があがるのです。
びゅんびゅん流れてる中、びゅんびゅんマグロが飛んでたり
運がよければジンベイザメとか出たりしちゃいます。
いわゆる大物の匂いがガンガンするのですよ。大潮って。
そういうときのジャーマンチャネルも狙いのマンタ(オニイトマキエイ)がたくさん堪能できたりします。
今日の写真はそのときの1枚。
大きさは畳2畳分くらいのマンタですが 悠々と間近を泳ぐ様は圧巻です。
マンタはイルカやサメやカメとかとは異なる一味違う癒しパワーがあります。
是非近くであの目を見てみてください。
そしてあの大きな口の中に吸い込まれそうになってください(笑)
あの悠々とした羽ばたきはただぼーっと見てると時間を忘れそうになります。
大潮でも小潮でも海はやっぱり私にとって癒し空間なんです。
[PR]

by paikaje | 2005-09-18 20:41 |